地方自治体が推奨する防犯対策


東京都には「東京都安全・安心まちづくり条例」という条例があることをご存じでしょうか?お住まいの地域にも誰もが安全に暮らせるために制定された条例があるはずです。

その条例にそぐわない状況に陥ってしまった時には、警察に相談するのは大袈裟なことではありませんし、最初から警察に相談するのはハードルが高いということでしたら地域の自治体、例えば役所に相談すればいいのです。

公共の駐輪場に置いておいた自転車がいたずらされたりなくなってしまったとします。残念ながら自転車にいたずらをする人や人の自転車を盗む輩がいるということです。

そういう場合、防犯カメラが設置されていない駐輪場なら設置を求めます。駐輪場の管理人がいるならまずは管理人へ訴えましょう。駅前の駐輪場は市や区の管理下であることが多いです。また、自宅の防犯対策 はきっちりしておきましょう。

防犯のために使える物事は遠慮なく使い、安心して暮らせる地域にしていきたいですね。


[PR]
by y27wk8qe | 2014-04-08 22:14 | ライフ